多くある施設

針3本

駅前で手軽にタイ古式マッサージを行う

首都圏の駅を中心にタイ古式マッサージを行う施設が増えてきています。 タイ人のマッサージ師を揃えている本格的な施設も多くあり会社帰りなどに気軽に利用できるようになっています。 多くは駅に隣接しているビルなどにテナントとして入っておりチェーン展開している施設などもあります。本場で行っているマッサージと同じ方法で施術を行っておりリラックスした雰囲気で利用することが可能です。タイ古式マッサージは全身をもみほぐすことによって血行を良くして体調を整えるという点に大きな特徴があります。長い歴史をもつタイ古式マッサージなタイ王室の歴史とも深く関係しています。タイ古式マッサージはタイの伝統的な健康法を元に発展してきた経緯があり現在も多くの研究がなされています。

タイ古式マッサージの歴史

タイ古式マッサージは。非常に歴史の深いマッサージであり日本に輸入されてくるまでに様々な事がありました。 タイ古式マッサージの歴史は、約千五百年前に遡る事になります。タイでは、徐々に文明が発達しつつあり中国から整体と言うものが伝えられました。その整体こそが足つぼマッサージであり現在のタイ古式マッサージの原点となるものでした。ツボの刺激は今とは違い、完全に手を使って行っていたために効果にはあまり期待できませんでした。 それから改良が重ねられて、昭和時代に初めてタイ古式マッサージの店が日本に誕生しました。最初は慣れない光景に多くの人が驚いていましたが、健康になる事が出来ると言う事から非常に多くの人が訪れる様になりました。

このエントリーをはてなブックマークに追加